IncrementP MP WORLD+

法人向けサービス お問い合わせ
TOP > デジタル地図活用術 > 不動産業務の効率化!便利で多機能な地図サイト「MapFan(マップファン)」
2020.03.09

不動産業務の効率化!便利で多機能な地図サイト「MapFan(マップファン)」

ようやく梅の花も咲いたかと思えば、あっという間に春の陽気。冬の終わりを喜ぶ間もなく、新しい季節への準備で大忙し。就職や転勤など、大きな転機をこの春に迎える方も多いのではないでしょうか。

春は引越しの需要が最も高まる季節なんだそうです。実際弊社インクリメントPの「MapFan住まい探し」へのお問い合わせも、3月は引越しに関するお問い合わせが通常の約1.5倍に増えます。不動産業界や引越し業界の方は、大忙しの季節、少しでも業務を楽に改善したい、という方もいらっしゃるかもしれません。そんな不動産業界の方々の業務を、地図サイト「MapFan(マップファン)」の機能が改善できるかもしれません。

インクリメントPの「MapFan(マップファン)」は、法人商品MapFan APIを使って開発/運用されている地図サイトです。多彩な地点検索、ルート検索、ブックマーク、印刷便利機能を提供しています。地図は法人商品MapFan APIと同様、年に12回の地図更新で、いつも新鮮な地図をご利用いただけます。

今回は不動産業務での、地図サイト「MapFan(マップファン)」の便利な使用例をご紹介します。

ポイント1:楽々ルート検索!

まずはルート検索。物件を表示するときは、駅から物件までの道のり表示が必要です。また、不動産事務所からお客様を物件までお連れする時のルート検索も必要になりますよね。

「MapFan(マップファン)」は、簡単にルート・距離・所要時間の計算が出来るため、仕事がはかどります。さらに、実走調査に裏付けされたインクリメントPの地図は年12回更新されるため、いつでも新鮮な地図を使用できます。

加えて、複数の経由地を設定することも可能!しかも巡回ルート検索を使えば、複数物件の内覧を効率よく回るルートを提案してくれます。この機能を使えば複数物件の内覧を効率よくこなすことができますね。

MapFan APIの機能を使った巡回ルート検索

ポイント2:いつでも新鮮な地図!

地図サイト「MapFan (マップファン)」の強みは、なんといっても新鮮な地図。

古い地図を使っていると、誤った情報を伝えてしまうことも。例えば古いカーナビに付いている地図は、まったく的外れな道案内をすることがありますよね。今はないコンビニを表示したり、新しい幹線道路が反映されていなかったり。正しくない情報を伝えてしまうことは、どんなビジネスにおいても避けたいことです。

地図サイト「MapFan (マップファン)」に使用されるインクリメントPの地図は実走調査も行って作成されるため、実際に通れる道を表示します。さらに、年に12回の地図更新があるため、いつでも新鮮な地図を使えます。

<参考>実走調査で取得している走行画像の記事は こちら>

加えて、物件の周辺検索で学校 / 役所 / スーパー / コンビニなど、物件のアピールになるポイントも検索できます。新鮮で詳細な地図だからこそできる、地図サイト「MapFan(マップファン)」の強みです。さらに情報収集の過程で施設に関する3年さきまでの未来の情報も提供しています。

 

※施設に関する未来情報の採用事例はこちら(「住まい情報×未来地図」)

※未来情報に関してのお問い合わせは こちら>

ポイント3:印刷機能もオススメ!

PCでの業務作業が便利な地図サイト「MapFan (マップファン)」ですが、地図印刷をする時にも便利なんです。地図の印刷は画面右上部に常に表示されている「印刷ボタン」をクリックすると印刷プレビュー画面に移り、印刷画面の向き(タテ、ヨコ)や高解像度印刷のON、OFFを設定することができます。

また、「地図の種類ボタン」から、クリアに地図を印刷できるデザイン(「印刷用」デザイン)も選択できるので、ぜひご活用ください。

ところで地図には著作権があり、デジタル地図をチラシや広告・業務レポートなどの業務用に印刷利用するには許諾が必要なこと知っていますか?
地図サイト「MapFan (マップファン)」の有償会員サービス「MapFanプレミアム」に入会すると業務用印刷利用の内、社内での利用は無料です。(ライセンスに含まれています。)外部への配布用などの商用利用にはオプション契約をご用意しているため、お得な価格で印刷地図をご利用頂けます。

<参考>地図の印刷・二次利用の著作権についての記事は こちら>

※地図の業務用印刷・二次利用に関しての問い合わせは こちら>

新居を探しに来たお客様に、物件の位置や駅からの徒歩ルートを表示した地図を印刷してお配りすれば、物件探しの決め手になるかもしれませんね。

以上、仕事を効率化してくれる地図サイト「MapFan(マップファン)」をご紹介しました。

地図サイト「MapFan(マップファン)」は法人商品MapFan APIを使って開発/運用されている既製品のwebサービスですが、インクリメントPの法人商品『MapFan API』を使って開発していただくことで、より多機能な不動産業務システムを作っていただくことが可能です。ご興味のある方は、以下よりお問い合わせください。

法人商品MapFan APIの詳細はこちら>

法人商品MapFan APIのお問い合わせはこちら >

関連サービス

関連記事