最新の住所情報を基に
入力フォームの簡略化をサポートいたします。

EFOとは”Entry Form Optimization”の頭文字を取った略語で、入力フォームを最適化することを指します。

ECサイトや会員専用サイトなどで、ユーザの個人情報を入力してもらうことはよくあります。入力フォームまで来たユーザは、他のページを閲覧しているユーザより意欲が高いですが、多くのユーザがフォームから離脱しています。

住所情報の鮮度を保つインクリメントPが、入力フォームの簡略化のお手伝いをいたします。

こんなご要望をお持ちの方へ

郵便番号から住所を自動入力させたい

郵便番号から
住所を自動入力させたい

インクリメントPなら、

インクリメントPは郵便番号から住所を検索できる開発ツール『MapFan API』を提供しております。

また、テキストデータ(CSVファイル)も用意しており、お客様のデータベースに取り込みご利用いただくことも可能です。

導入サービス

お問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、
お電話または
フォームより
お気軽にご連絡ください。

法人専用窓口
03-6629-4812

受付時間 9:30~12:00/13:00~17:30