訪日外国人観光客のためのインバウンド対策に有効な多言語地図サービスを展開。

多言語翻訳サービス

観光系Webサイトや冊子・チラシ等の紙媒体の制作、多言語翻訳等の、訪日外国人観光客向けの各種サービス、事業を行う団体・事業者様向けに、自動翻訳ではうまく翻訳できない地名や自然名称、道路名、駅名、施設名等の固有名詞の多言語翻訳を簡単手軽にできるサービスを用意しました。

サービス概要

地名や、川・山・湖などの自然名称、施設名称等の固有名詞の日本語一覧をいただき、それに対して、国のガイドラインに準拠したMapFan多言語データベースを基に多言語翻訳を付与し、対訳表(一覧表)としてデータをご提供するサービスです。
MapFanの多言語データベースは、新しい施設などにも逐次対応・更新していますので、常に新しい情報を提供することが可能です。

対応言語は13言語

翻訳可能な言語は、英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・タイ語・インドネシア語・ベトナム語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語・ロシア語の13言語に対応しています。

プランについて

開発環境・動作環境

各自治体様においては、観光地等現地の看板とパンフレットなどの刊行物等で地名や施設名の多言語翻訳が異なっていることが課題となっており、観光庁からも、多言語対応の改善・強化を目的として各地域での『多言語表記ガイドライン』の作成を推奨されています。

認識はしているけれどもなかなか手が付けられていないという自治体様に、本サービスを活用し、ガイドライン(対訳表)作成を支援させていただく特別プラン(10万円〜)を用意しました。

各自治体様が保有されている観光地や自然地物、観光施設のリストから、ガイドラインとして定めたい名称の一覧をいただき、それに対してMapFanの多言語データベースとのマッチング結果から、多言語の対訳表を提供しますので、自治体様のガイドライン(対訳表)としてご活用ください。

もし自治体様が正とする翻訳と違うものがありましたら、ご指摘いただければその内容を「MapFan」のデータベース側に反映します。 自治体様が正とする翻訳内容が「MapFan」のデジタル地図上に反映されますので、地図の表記も自治体様のガイドライン表記へと統一されます。

プランについて

基本プラン

サービス内容
  • お客様より地名、施設名リスト(日本語)をいただき、4言語の翻訳名称を付与した対訳表を作成いたします。
    <4言語: 英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語>
  • ガイドライン準拠(※)した名称データベースとマッチングをかけ、付与できた名称のみを翻訳いたします(調査翻訳は致しません)。
  • 特別プランとして、自治体様向けには10万円〜承ります。

オプションプラン

以下についても、オプションにて承ります。

翻訳言語の追加サービス 基本プラン4言語に加え、タイ語・インドネシア語・ベトナム語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語・ロシア語の対訳表作成をいたします。

お問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、
お電話または
フォームより
お気軽にご連絡ください。